【注意】経口補水液は使い所を気をつけて!

こんにちは!山田です!

暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか??
先日、暑い中、教え子たちが地域の選抜のセレクションに参加して頑張っているところを見て、『自分も負けてられるか!』と思い、
ダイエットを始めましたw

私は、もともと体重が増えると、すぐに膝が痛くなって警告してくれるので、太ったことがわかりやすいのですが、
最近年のせいかなかなか体重が減らなくて、苦しんでおります。。。
まぁそれはいいとして、相手が社会人だろうと高校生だろうと小・中学生だろうと、刺激を与えあえるような関係性っていいですよね!
教え子にはまだまだ負けたくない!

で、走り始めたわけですw
走り始めたはいいけど、最近めちゃめちゃ暑いので、走り終わったあとに飲み物を飲めるように準備していくのですが、
今回は前回の熱中症のブログで記載させていただいた『経口補水液』を買ってみました!

500mlで170円とちょっとお高いイメージですが、正直効果があまりよくわからなかったですw
まぁ当たり前か。
実際、普通のスポーツドリンクと比べてどう違うのかってよくわからないところですが、調べたところ通常の水分補給はスポーツドリンクで十分とのことです!
高血圧な方は、熱中症や脱水症状などの緊急時以外は飲むのを控えた方がいいみたいですね。

と、いうのも、通常のスポーツドリンクとの違いのひとつは、”塩分の量“だそうです。
基本的に、熱中症や下痢や嘔吐による脱水症状などで、点滴が必要なくらいの緊急な場合に使われるのが経口補水液とのことです。
(普通にスーパーやコンビニで取り扱っちゃっていいのかな。。。? しっかり注意書きした方がいい気がしますが。。。)

ということで、スポーツしない日の水分補給は水やお茶で十分です。
スポーツする方でも、通常の状態でしたらスポーツドリンクで大丈夫そうですよ。
経口補水液は、もし熱中症の症状を訴える子がいた場合などの緊急時かその一歩手前で使うために忍ばせておくのが良さそうですね。
特に暑い時期は。

なんでも使い所が肝心ですね!
というお話でしたー
これから夏休みになる方も夏休み本番のお子さんも熱中症には気をつけて、楽しい夏にしましょうー!
熱中症の子をスクールで出さないように頑張ります!

HINODE BASKETBALL SCHOOLは、長野県東御市や上田市、小諸市、佐久市などの東信地域のバスケ教室として、毎週日曜日の活動しております。
バスケに必要な基本的な動きを身につけると共に、山田が20年間のバスケ生活で培った試合で活きるスキルを教えています!
ご興味ある方は、コチラからお気軽にご連絡ください!
質問や疑問などを送っていただいても大丈夫です!

関連記事

  1. 研究すること

  2. フェイク

  3. マラソン

    目標を持つことの重要性について

  4. 部活を引退した全ての人へ

  5. 上手くなるコツ

  6. 熱中症

    熱中症には気をつけましょう