料金について

こんにちは!山田です!

今回も、スクールについて、特に保護者の方からよくご質問いただくことをご紹介いたします。
今回は、当スクールの”料金について”です!
料金については、ご質問も多いですが、よく良心的などお褒めの言葉をいただくのですが、その理由などもご説明します。

当スクールの、集合練習会に参加するための費用は、5,500円です。
これは、4回分の練習参加チケットをご購入いただくのと同じ形式にしております。

要するに、
自己都合などどんな理由で練習会を欠席した場合でも、参加回数には含まれないということです。

自由に出欠席を決められるようにした理由は、

オーバーワークにならないようにするため
日曜日に練習会を開催していますが、日曜日は部活がある選手たちも多いですし、練習試合、遠征、公式試合なども入る可能性が高いです。
そんな中、スクールの練習も参加するのはオーバーワークになりかねません。怪我のリスクも高まります。
費用を払っている/払ってもらっている分、無駄にしたくないから無理やり参加することを少なくする必要があると考えたからです。

行きたいから行く主体性が大事
例え、部活が無いからと行って、スクールに行かないといけないという訳でもありません。
大事なのは、”うまくなりたいから行く”、”楽しいから行く”、”学びたいから行く”という主体的な「行きたい」という気持ちがあるかどうかです。
ここだけ言うと、欠席する選手たちがやる気がないと思う方がいるかもしれませんが、それも違いますし、私はそうは思いません。
『昨日の練習で膝を痛めてしまったから今日は休もう。』や、『なんか体調悪くなりそうだから今日休もう』などの理由で休む選択をすることも主体性ですし、
休むことだって勇気がいることです。具合悪い度合いによっては、けっこう悩みますしね(^^)
『楽しくて行きたいから、体調管理気をつけよう』に繋がっていくことがベストだと考えています!

文化も大事にしてほしい
学生だった頃、 GW、お盆やお正月ってあって無いようなものだったと記憶していますw
ただ、日本人である以上、そういった文化的な生活もしっかり学んでいってほしいです。
お盆がなんのためにあるのか、それぞれの祝日の意味も知ってほしいし、家族と会話する時間も大事にしてほしい。
もしバスケとは離れて、社会に出た時に、そういったことが人としての深みの一つになるんじゃないかなと思っています。
もちろん、勉強は怠らず頑張ってほしい。夏休みの宿題や課題もしっかり提出するようにしてほしい。学業と両立できることが望ましいけど、
最初からあきらめるのではなく、”どうやったらできるのか”を考えてトライアンドエラーを繰り返してみてほしいです。
ちなみに自慢ですが、私は高校生のころ、学年1位でしたよ(^^)

多くの選手に機会を与えたい
今は、集合練習会を東御市と上田市で行っていますが、北信や南信の方々は来づらいと思っています。
距離が遠いと、保護者にとっては気が引けてしまうし、毎週は参加できないという選手も多いと思います。
でも、チケット制なので来れる時に参加することが可能です。
月に一度、東信に来てみるのはいかがでしょうか??

以上のような理由から、自由に参加・不参加を決めることができます。
ただ、そこにいるだけではうまくはなりません。誰でもできるからです。自分の目標を明確に持ち、自分と向き合っていかないといけません。
集中できないときは休んだ方が、何倍もいい結果を産む場合もあります。

HINODEバスケスクールはそんな主体性を持った選手を育成していきます。
長野県上田市で毎週金曜日、東御市で日曜日に練習を行っております。
ご興味ある方は、お気軽にご連絡ください!ご連絡はコチラから!

関連記事

  1. 東御市教室も改めて生徒募集です!

  2. うえだミックスポーツバスケ教室募集再開

  3. 自分の姿を見ることはすごく大事

  4. 小1~小6のバスケ教室やります!

  5. 3年生お疲れ様会

  6. 個別指導について