HINODEバスケ教室が提供するバスケ環境

皆さん、こんにちは!
HINODEバスケ教室アシスタントの安藤です✿

今日は、最近新しいメンバーも増えてきたので、改めてミニバス・部活とHINODEバスケ教室の違いについてお話したいと思います。

違いは主に3つ挙げることができます。

①学校の仲間と学校外の仲間

②練習時間

③チーム練習と個人練習

①部活では同じ学校の仲間と試合に向けて練習を重ねますが、HINODEバスケ教室では違う学校に通う生徒、あるいは社会人と練習を行い、時に練習ゲームでチームを組みます。
部活の仲間とは違う特徴を持つメンバーと組むことによって、ゲームの中で部活での自分のポジション、役割が変わることもあり、普段やることのないプレイを経験することができて、プレイの幅が広がります。

②部活はほぼ毎日行われますが、HINODEバスケ教室は週に1回と部活に比べると圧倒的に時間が短いです。
ですが、同じ練習を長時間ダラダラとやるよりも短時間で必要なメニューを行うことによって効率よく技術を吸収することができます。

③部活では試合、大会へ向けたチーム練習が重要となってくるため、近年は特に部活の中で個人技術を磨く時間というのが非常に少なくなってきていると感じます。したがって、チーム練習をしながらの個人技術の向上が難しくなっています。
一方HINODEバスケ教室では、個人技術上達のための練習、メンタリティーの向上に重きを置いた指導をしています。
自分に足りない部分と向き合い、そこに集中して練習することができます。また、試合を意識して練習するように指導しているので、いつ試合に出ても不安のない精神も育てています。

このようにHINODEバスケ教室には、多様なメンバーとともに練習を行いながら、短い時間の中でも効率よく個人技術を磨くことができるような仕組みがあります。
そして、もっと自由に、自分のやりたいプレイ、技をやっていいんだと解放的な気持ちでバスケに取り組める環境があると思います。

ミニバスや部活で個人練習の機会が少ない、もっといろいろな技やプレイに挑戦してみたい、刺激がほしいという方はぜひ一度無料体験に来てみませんか?
もしご興味ある方は、お問い合わせフォームよりご連絡をください。

また、長野県東御市以外で長野県上田市でも毎週金曜日19時〜21時で、バスケ教室を開催しております!
上田市の方が近い方は、こちらをご利用ください!

関連記事

  1. 3年生お疲れ様会

  2. スタッツ表とスタッツ診断

  3. 東御市教室も改めて生徒募集です!

  4. 小1~小6のバスケ教室やります!

  5. 料金について

  6. 自分の姿を見ることはすごく大事